整備事業

  • HOME »
  • 整備事業

seibi-710-300-top

FAIA整備課は関東運輸局認証工場((認証番号:第4-6348号)として輸入車の点検、一般整備、車検、修理、鈑金塗装、テスター診断、コーディング、改善予備検査、排ガス試験、加速走行騒音試験の代行など、輸入車に関わる全ての作業を行っております。組合員になると組合の整備課に於いて、様々な作業を廉価で供給致します。

知識と経験に自信あり!
輸入車一筋40年のFAIA整備課にお任せ下さい

FAIA整備課ではこれまでの知識と経験を活かしながら、ベンツ、BMW、フォルクスワーゲン、アウディ、ボルボ、シボレー、GM、クライスラー、リンカーン、MINI、ポルシェ、フェラーリ、フィアット、マセラティ、ルノー、アルファロメオ、ロータス、シトロエン、ランチア、ランボルギーニ、ブガッティなど、主に輸入車全般の整備作業を行っております。また、各種テスターを完備し、様々な輸入車のトラブルシューティングやコーディング作業にも対応しております。

各メーカー対応テスター完備!
欧州車・北米車対応のテスター診断サポート

欧州車・北米車専用のテスターを使用し、トラブルの原因となる箇所を特定致します。トラブルシューティングの結果をご案内した後はご要望に応じて部品の交換やコーディング作業にも対応させていただきます。

FAIA整備課は同事業所内にある部品事業部と連携しながら進めさせていただいておりますので、部品を最短納期で廉価入手することができ、作業時間も限りなく短縮することが可能です。近年の輸入車作業には知識と経験そして専用テスターが必須となりますので、お困りの方はいつでもFAIA整備課にお申し付けください。

改善・予備検査も対応可能!
排出ガス試験と加速走行騒音試験を代行致します

FAIA整備課ではヨーロッパ車やアメ車、逆輸入車の改善予備検査、排ガス試験、加速走行騒音試験の代行を承っております。こちらの各試験の代行につきましては組合員以外の方もご利用いただけますので、日本でも人気の高いアメリカのSUV車両をはじめ、根強い人気のヨーロッパ車などの試験でお困りの方は是非一度FAIA整備課までご連絡ください。これまでに様々な車両を請負ってきた経験を活かしながら、豊富な車両実績をもとに各試験を代行させていただきます。

また、試験終了後も継続して車両をお預かりし、日本の保安基準に則った改善作業を行った後に予備検査まで代行し納車することも可能です。こちらは自社で直輸入をされている方に好評なサービスで、直輸入した車両をそのままFAIA整備課に入れていただければ予備検査付き車両として納車させていただきますので、多くの方にご利用いただいております。

なお、組合員には各試験を廉価にて代行させていただいておりますので、当組合への入会を検討されている方で輸入車の登録に関して未経験の方も安心して輸入車をお取扱いいただけます。輸入車に関する各試験の代行はFAIA整備課にお任せください。

※フェラーリ、ランボルギーニといったスポーツカーやベンツのブルーテック(ディーゼル車)といった特殊車両につきましてもFAIA整備課(川越事業所)までお気軽にご相談ください。

指定工場としてご利用下さい!
不動車の引取りも可能な整備代行サポート

一般整備や修理、鈑金塗装など輸入車作業全般をFAIA整備課が代行させていただきます。専用テスターを持っていない場合や時間の関係上、自社作業が出来ない方など、FAIA整備課が貴社に代わり作業を行います。FAIA整備課では不動車ついても積載車で取りに伺えますので、提携工場がない販売店の方も指定工場としてどうぞお気軽にご利用ください。なお、積載車での引取りは料金が発生する場合もございます。詳細につきましては事前にお問合せください。

整備課へのお問合せ

〒350-0032 埼玉県川越市大仙波430-1
受付時間:平日・土曜日 9:00~17:00

TEL049-228-5305
FAX049-228-5306

PAGETOP
copyright(c) Foreign Automobile Importers Association, All rights reserved